Method

FC SKA メソッドとは

ブラジル×スペインによる
育成世代に向けたコーチングメソッド。

FC SKAメソッドとは、ブラジルが長い歴史の中で培ってきたブラジルサッカーのルーツや育成の要点を、 スペインの先進的育成理論(MBPのIPPMシステム)に則って体系化した育成世代向けコーチングメソッドです。

ミッション

世界のプロクラブで
通用する選手を育てる

スタッフの行動指針

  1. チームの
    成績、結果よりも
    選手の成長

  2. 全ての選手に
    アピール機会を
    最大限与える

  3. ゲームでは
    選手の判断を
    尊重する

MBPとは?

バルセロナにあるコーチ育成アカデミーです。
世界中のコーチ向けに欧州で最新のチーム強化・選手育成のノウハウを提供しています。

FC SKAメソッドを支える3つの原則

3つの原則で競技者としてだけでなく、人間としての成長を目指す。

3つの原則を学ぶことで、競技者としてのレベルアップは当然のことながら、
一人の人間として精神的にも成熟し「世界のプロクラブで通用する選手」を目指します。

スポーツマンシップ
Respect
多様性を受け入れ、社会的責任を持ち、環境を大切にし、
差別も暴力も行わない。
Joy
常に感謝の気持ちと前向きな感情・姿勢を持ち、
自らで人生に喜びを見つける姿勢。
Humility
常に自分に責任を持ち、
傲慢・高圧的・横柄な態度は取らない。
Creativity
独創性を大切にし、どんな時も解決策を模索し、
自らで創り出す、発見する、編み出すことを追求する姿勢。
Commitment
自らをプロフェッショナルと認識し、
自己犠牲の精神でハードワークを厭わず、言行一致を心がける。
ゲームモデル

ゲームの局面を4フェーズ、3ゾーンにブレイクダウンしたフレームワークで、
個々のシーンにおけるゲームの進め方を体型的に学ぶ。

個人戦術

ゲームモデルの実践に向けて定義された、ポジション別の必要能力を学ぶ。

特徴的なトレーニング

技術と創造性を育むために、
様々なサーフィスでのプレーを推奨

かつて多くのブラジルの子どもたちが経験したように、
さまざまなサーフィスでのプレーを推奨することで、技術と創造性の育成を狙っています。

  • 公式のピッチ
  • フットサルコート
  • ビーチ

ポルトガル語を取り入れた
トレーニング

本スクールでは日々ポルトガル語を使ってトレーニングをしています。

実際にスクール生は単語帳を用いてポルトガル語を学習し、定期的なポルトガル語試験をスクール内で受けており、サッカーだけでなく語学についても学ぶことができます。