Message

パラムンドはポルトガル語で「世界へ」という意味です。
サッカーを通じて川崎から世界で活躍する人材育成を目的とし、世界に繋がる為の特別な経験を子供達に提供したいと思います。

J1リーグ川崎フロンターレからFリーグCASCAVEL(現ペスカドーラ町田)を経て、
2012年にPARAMUNDO FCを立ち上げ。
また、ブラジル留学時代にチームメイトであった元ブラジル代表エジミウソンをはじめ、
カカら海外サッカー選手の日本国内におけるマネジメント業務に従事。

その後、エジミウソンがブラジルで立ち上げたFC SKAと連携し留学プログラムの立ち上げや、
本アカデミー(FC SKA Academy PARAMUNDO)の立ち上げを推進する。

代表取締役社長林 善徹

経歴

  • 1992中学卒業と同時に単身ブラジルへサッカー留学

    1986年メキシコW杯で見たマラドーナに衝撃を受けサッカー留学を決意。
    その後全寮制の中学校への進学を経て、中学卒業と同時にブラジルへ単身サッカー留学し、
    かつて三浦 知良選手も所属していた「キンゼデジャウ」に練習生として参加。
    キンゼデジャウ時代には元ブラジル代表のエジミウソン氏ともチームメイトとなり、その後の深い交流にきっかけに。その後、6年をブラジルで過ごし1998年に帰国。

  • 1998日本に帰国し川崎フロンターレに入団

    川崎フロンターレの入団テスト合格を機に帰国。
    当時は、現サッカー解説者の中西哲生氏や現サッカー監督の鬼木達氏とチームメイトとして切磋琢磨し、自身はドリブルを武器にサテライトリーグなどで活躍。

  • 1999CASCAVEL(現ペスカドーラ町田)に入団

    元フットサル日本代表でキャプテンを務めた市原誉昭さんからの誘いを受け、
    元フットサル日本代表監督の木暮賢一郎さんらと共にCASCAVEL(現ペスカドーラ町田)の初期メンバーとして参加。当時はFリーグもまだなかったため、自分たちで独立リーグを立ち上げ、フットサルという競技そのものの啓蒙活動も行っていた。
    その後、約5年の活動を経て2004年に引退。

  • 2007STAR POLICEを創業

    海外スポーツ選手のキャスティングなどを主な事業としてSTARPOLICEを創業。
    UEFA CHANPION LEAGEに関連する仕事として、メッシ、エジミウソン、デコのキャスティングや、企業のイメージキャラクターとして元ブラジル代表のカカのキャスティング、某TV企画へネイマールのキャスティングなどの活動を行なった。

  • 2012PARAMUNDO FCの立ち上げ

    エジミウソンの引退をきっかけに、STAR POLICEの事業と並行しながら日本国内でエジミウソンと一緒にサッカークリニックを立ち上げ。
    その後、エジミウソンが運営している「エジミウソン財団」の活動の根底にある「自分を育ててくれたサッカーというものを、子ども達に伝えたい。そうすることが自分がサッカーに対して恩返しをすることにつながる」と言う考えに感銘を受け、PARMUNDO FCを立ち上げた。

  • 2020FC SKA Academy PARAMUNDOの立ち上げ

    エジミウソンが母国ブラジルでFC SKAを立ち上げたことをきっかけに、
    ブラジルへの留学プログラムを2019に立ち上げ。
    その後2020年に正式にFC SKAの日本唯一のアカデミーとして、FC SKA Academy PARAMUNDOを立ち上げ、現在もサッカー少年たち、サッカー業界、スポーツ業界の発展に向けて活動を続けている。